能天気なおれ
自由気ままに生きる管理人による、自由気ままなブログ。 日常感じたことやスープカレー、趣味のロードバイクやパソコンのことを書き綴っていきます。
プロフィール

にゅ

Author:にゅ
ガンダム好きでHNはνガンダムからとってます。
2009年2月に入籍し、4月に結婚式をあげました。
2010年4月には娘が誕生し、2012年2月には二児のパパになる予定です。
社会人4年目で仕事はまだまだへっぽこだけど、自転車レースとマラソンに積極的に参加します!!
2011年5月に車を年に見合わずVWトゥアレグに買い替えました。
適当にコメント書いてくれると喜びます(笑

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

バナー


フルーツメール

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災
東日本大震災から丸2日以上が経ちました。
テレビや新聞を通じて、少しずつ明らかになる被災状況にただ驚くばかりです。

私はたまたま金曜日暇をとっていて、木曜日の夜には札幌に帰ってきていました。
金曜日も地震が起きたときには、娘と昼寝をしていました。
あー地震かぁーという感じで目覚めつつも、特に起き上がらず一緒に寝ている娘を見つめていました。
テレビや新聞で見る東北・関東地方と北海道では全く状況が異なりますね。
北海道(札幌)ではみんながいつもと変わらず生活をしています。
その違いに違和感を感じつつも、それが現実なんですよね。

私は原子力発電所で勤務しています。
なので、地震が起きた直後に気になったことは、女川と福島、東海の発電所が止まったかどうかでした。
無事に自動停止したと確認して安心しました。

地震のニュースで半分近くが原子力発電所の話題となっています。
発電所で働く人間としては、放射線の被害としては日本人が普通に生活をしていて受ける線量にも
到達していないのに騒いでいるのが信じられないのですが。
ブラジルでは普通に生活して、日本人平均の4倍の放射線をあびている地域があります。
それでも当然ガンや白血病の発症率が高いとかはないし、普通に生活しています。
そんなことよりも、津波で何万人も亡くなっているのに、発電所の放射線の話ばかりしているマスコミは、
知識もなにもないし、話題になるというだけで取り上げているだけでほんと呆れますね。
今まさに多くの人が助けを求めている中、だれひとりなくなっておらず、
人体に影響もないレベルの放射線の話を、「話題になる」というだけでとりあげているマスコミはほんとアホです。

アホなマスコミとは一転、世界各国からは支援の話があり、非常に勇気づけられます。
困った時はお互い様。
このような震災がないときには、ときにいざこざがありますが、困っているときには助け合える。
非常に素晴らしい話ですよね。


余談ですが、原子力発電所は大きく分けて国内で2種類あります。
今回話題の福島原子力発電所のような沸騰水型と、ほくでん等が採用している加圧水型です。
作られた年式によっても、電源やポンプの容量等が異なります。
なので全ての原子力発電所で、福島のようなことが起こるとは一概には言えません。

世界には500近くの原子力発電所があり、世界各国様々なタイプの発電所があります。
なので、原子力発電所と言っても、車で言うトヨタやホンダ、VWやBMW、GMやフォードぐらい個性があります。
よく引き合いにだされるチェルノブイリには、ニュースで話題になっている「格納容器」がないために
空気中に多量の放射性物質が放出されたものであるということを御承知を。
(日本の商業用原子力発電所のすべてに格納容器があります。
 格納容器が壊れない限り、チェルノブイリのようなことは起こりえません。
 ただし、格納容器が壊れない(はれつしない)ようにするために、減圧(蒸気を放出)することで
 微量(人体に影響のないレベル)の放射性物質が放出されることがあります。
 今はただ、格納容器が壊れないことを祈るばかりです。
 要は福島のように格納容器の外側の建屋が爆発しようと、大したことがないということです。)


明日明後日今日明日も札幌で出張です。
札幌で妻子と長く過ごせるので、札幌出張は最高ですね(笑
昨夜は札幌で働いている人の特権である、『仕事帰りに軽く串鳥』を妻としてしまいました☆
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。